ペイント・プロテクション・フィルムの情報サイト

プロテクション
フィルムを
貼ろう

数多くあるプロテクション・フィルム・メーカーやそれを取り扱う施工店からどのフィルムを選び、安心して頼めるお店を探すのはなかなか難しいもの。プロテクション・フィルム・ジャパンはわかりやすく、フィルムや施工に関する情報を発信するサイトです。

What is PPF?

フィルムを知ろう
プロテクション・フィルム(PPF)は柔軟性のあるフィルムを車やバイクのボディに貼って飛び石や傷、
日焼けなどがら守る為のアイテムで、近年では高級車をはじめ一般化してきています。その詳細をご説明していきたいと思います。

フィルム

 プロテクション・フィルムは複数のメーカーが製造しています。フィルムの主要な素材こそ多くがポリウレタン製と共通しますが、メーカーにより厚みや表面処理、特徴などが異なります。そのためフィルム選びはもちろんですが、他にも仕上がりに大きく関係する安心できる施工店選びなどいくつかの重要なポイントがあります。
 プロテクション・フィルム・ジャパンではそれらをわかりやすく、比較検討するための情報を発信しています。
 

 

技術

 どんなに良い材料でも技術力が低いとそのポテンシャルを発揮できません。経験やフィルムの理解力によって難しい施工を可能にできる場面も多々あります。そしてその技術を支えるもう一つの大切なパートナーがコンピューターです。フィルムを正確に、そしてボディを傷つけることなく施工するために車種別のデータにて予めカットするために用いられます。データの精度をどのように上げて技術者として満足いく仕上がりを追求するのかがカギになります。
 

 

保証とサポート

 フィルムの施工で最後に大切なのが保証とアフターサポートです。
平面のフィルムを曲面に施工するプロテクション・フィルムは万全を期していても浮きや剥がれ、使用による傷、剥がれや変色などの劣化が生じてくる可能性があります。フィルムに関しては多くのメーカーが保証を設けています。事前説明からアフターフォローに至るまで適切なサポートを行うことで納車時の仕上がりだけではなく施工前後にも安心できる店舗選びが大切です。
 

 

より詳しくはこちら

What is PPF.jp?

プロテクション・フィルム・ジャパンとは
数多くのメーカーやブランド、施工店が乱立し、個々に発信される情報が整理しにくく、メーカーによって表現方法や使用される言葉が違うため比較検討が難しいことから正しい情報を比較しやすい形に整理して発信することで知識や情報を知ってもらうこと、そしてフィルムや施工店選びの参考になればと思います。
 

PPFアドバイザー:石黒達也

2008年:LLumarのPPF、そして XPELの日本導入などに携わる
2010年:「Yes!PPF」立ち上げ
2014年:「WRAP-TECH」立ち上げ
2017年:数年間はアジアで唯一のXPEL社の公式トレーナーとしてXPELインドネシア事業立ち上げに尽力
2018年:オランダのアストンマーチン・ザガートと契約。PPF施工を担当

 

多い年で年間で16回の海外訪問でアメリア、ヨーロッパ、アジア、オセアニアと幅広いネットワークをつくり、メーカーに隔てなく交流。海外のイベントにも積極的に足を運び、技術力を競う大会への参加やスポンサー協力、日本初のORAFOL USAの技術認定資格の取得など見聞を広めるためにさまざまな活動をしています。
このサイトではメーカーに忖度なくユーザーファーストで情報発信を心がけていきます。